未然に防げるトラブル

名古屋で遺産相続トラブルを解決するための情報サイト

このページでは遺産相続における未然に防げるトラブルについて紹介しています。

遺言を用意することでトラブルを未然に防ぐ

相続で争う事ほど、被相続人にとってみて不幸な事はありません。被相続人にしてみれば、残した遺産を元に、相続人全員が幸せになる事を望んでいます。それなのに、遺産が原因で仲違いを起こしてしまったら、元も子もありません。

そこで重要になるのが、被相続人が遺産相続における意思表示として遺言書を事前に用意しておくことです。民法で相続人の範囲や法定相続分というのは定められているものの、何より優先されるのが遺言書です。

被相続人にとっては、自分の意思が表明できる唯一の手段で、相続人間の無用な争いを防ぐ為に非常に効果的ですので、事前に用意をしておく事をおすすめします。

親族間でのコミュニケーションの重要性

相続発生時に十年ぶりに再会をして遺産分割協議を行うとしても、お互いが他人行儀になり、円滑に進めることはできません。

生前から親族間でコミュニケーションをとっておくことで、いざ相続が発生してもお互いの事情を理解していて、円滑に遺産分割協議を行うことができます。

遠方に住んでいるからといって、疎遠にしておくことはよくありませんので、年に一度でも良いので、相続人間で連絡をとりあうようにしましょう。

トラブルが発生したら速やかに弁護士に相談

相続時にトラブルが発生した場合は、裁判に発展する可能性が高くなります。裁判を行うことは悪い事ではないですが、世間の評判が揺らぎ、不必要な時間と費用が発生してしまいます。

裁判には弁護士が必要です。トラブルが発生したら、速やかに弁護士に相談をして、裁判を避けるようにしていきましょう。もし、まだ相続が発生していない段階であれば、相続について事前に相談をしておく事も手です。ぜひ検討をしてみてください。

管理人が名古屋で相続問題を依頼できる弁護士などの法律事務所を比較してまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

遺産相続に強い事務所比較in名古屋≫≫

遺産相続に強い相談所 in 名古屋