自己解決の危険性

名古屋で遺産相続トラブルを解決するための情報サイト

このページでは遺産相続のチェックポイントの中でも、自己解決の危険性について紹介しています。

財産評価額によって納税額が大きく違う

相続でトラブルになりやすい相続税は財産評価額によって、納付額が大きく変わってきます。

とはいえ、プロの法律家に依頼をするとなった場合、着手金から実費など、諸々の費用がかさむ事は想像でき、その費用を払うぐらいだったら節約のために自分たちで財産評価をしようと考えてしまう方もいると思います。

しかし、その考え方は誤った考え方です。私たち素人が財産評価をする場合、できたとしても現金と株式の財産を評価することぐらいで、そこに不動産や知的財産等が絡んできた場合、適切な財産評価はまずできません

まして、例え財産評価ができたとしても、そこから相続税を計算することは、さらに大きなハードルとして立ちはだかります。

申告漏れを恐れるあまりに過剰に納付をしたり、相続財産を申告せずに追徴課税が発生する等のトラブルが起きてしまう方が、よほどコストがかかります。

相続が争続にならない為にも第三者が必要

普段は関係性が良い親族でも金銭が絡むとお互い冷静さを失います。遺産相続は、人生でも一度あるか無いかのまとまった利益を得るチャンスであり、私利私欲のためになってしまう可能性も十二分に考えられます。

お互いが感情的になり冷静な対応ができなくなってしまうと、相続が争続になってしまい、いわゆる遺産を巡る骨肉の争いという最悪のケースに陥ってしまいます。自分には関係無いと思っていても、大きな利益があると冷静さを失ってしまいまいがちです。

そのようなトラブルを避けるためにも第三者に間に入ってもらい遺産分割を冷静に行うことが重要になってきます。

名古屋で相続問題を依頼できる弁護士などの法律事務所を比較してまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

遺産相続に強い事務所比較 名古屋≫≫

遺産相続に強い相談所 in 名古屋