税金関連のトラブル

名古屋で遺産相続トラブルを解決するための情報サイト

 

このページでは遺産相続のトラブル事例の中でも、税金関連のトラブルについて紹介しています。

遺産相続時に発生する相続税は現金一括納入

遺産と言われると不動産や株式等を想像すると思います。それらの財産を評価して相続税が決まるわけですが、相続税は、金銭一括納付を原則とし、申告期限までに金銭納付しなければなりません。

例えば、多くの不動産を相続すると、それだけの相続税が発生するわけですが、それだけの現金を持っていない場合、相続税が納められなくなってしまい、トラブルへと発展してしまいます。財産相続ばかりに目をやってしまってはいけません。

相続税は、申告期限までに金銭納付が困難なときに、担保提供を条件に延納が認められますが、相続税分のまとまった資金は延納期間中に用意できる人はそうはいません。滞納してしまった場合は延滞税が発生する為、財産を手に入れたのにも関わらず、借金をしているような感覚に陥ってしまいます。

素人が行ったらトラブルの元になる財産評価

上記にも挙げましたが、財産といえば、土地や株式を想像すると思います。しかし課税対象の範囲は広く、素人には評価ができない部分も多々あります。

相続税の課税対象として代表的な物として以下があげられます。

  • 土地
  • 建物
  • 預貯金
  • 株式
  • 家財道具
  • 生命保険

この他にも著作権等といった無形財産もあり、財産評価を誤った場合、申告漏れをしてしまい後のトラブルへと繋がりかねません。

そのトラブルを避けるためには、極論を言えば相続をしない、相続放棄になってしまうのですが、事前に納税額を試算して納税資金を確保するようにしましょう。

もし納税ができない場合は最終的には、法的措置により財産を差し押さえられてしまいますので、プロに適切な財産評価をしてもらうようにしましょう。少しでも、無用なトラブルを避けるよう何事も早めの対策が必要です。

相続税に強い名古屋の事務所一覧≫≫

遺産相続に強い相談所 in 名古屋